有限会社入久三浦水産

真の道産として誇れる製品を提供したい

明治43年小樽祝津の地に創業以来、たら子・数の子等の魚卵製造を中心に、「真心の味」をモットーとした製品づくりを行っています。主力の北海道産塩タラコは、噴火湾(内浦湾)で漁獲されたスケソウダラの生の卵のみを使用、昭和30年代より「灯台印」として全国で愛されています。漁獲量が回復してきた小樽前浜産ニシンを利用した数の子や、親魚を利用した製品の製造・開発も行い、安心・安全な商品をお届けするため、自社基準のもと徹底した衛生管理ならびに定期検査を行っています。

          
王様のうに

  
北海道産たら子

  
北海道小樽産塩数の子

北海道産標津いくら醤油漬け

小樽産鰊甘露煮

 
北海道産甘えび塩辛

会社概要

住所 〒047-0047 北海道小樽市祝津2丁目237番
電話/FAX 電話:0134-25-7535 / FAX:0134-25-7536
URL http://miurasuisan.com
E-mail iriq@cameo.plala.or.jp
代表者/代表取締役 三浦 一浩
従業員数 12名
取扱商品 塩タラコ(北海道産)、辛子明太子、塩数の子、味付け数の子、甘エビ塩辛、ニシン加工品など
その他 平成22年度後志水産加工品ブランド品評会優秀賞受賞「鰊たまり干し」、平成24年度後志水産加工品ブランド品評会優秀賞受賞「小樽産鰊たまり干し」、小樽水産加工業協同組合員
企業の沿革 明治43年 小樽市祝津にて三浦喜兵衛氏が創業
昭和54年 有限会社三浦水産設立